温室効果ガス測定

Spectronus™

微量温室効果ガスおよび同位体分析装置

温室効果ガスの増加が気候変動を悪化させるため、これらの排出量を測定し追跡することが緊急に必要となっています。Spectronus™ は、フーリエ変換赤外線 (FTIR) 分光法 (広い波長範囲にわたってガスによる赤外線の吸収を測定する方法) に基づいた、高精度の複数種の微量温室効果ガスおよび同位体分析装置です。Spectronus™ は、頻繁なガス校正を必要とせずに、高い再現性と優れた精度で複数の温室効果ガス種を同時に測定します。

特徴

サアイコス準拠

統合炭素観測システム (ICOS) に準拠し、ヨーロッパ全土の温室効果ガス測定ステーションのネットワーク内で温室効果ガスを測定する高精度の技術として承認されました。

統合されたソリューション

1 台の機器で複数の機能を備え、主要な温室効果ガス - メタン (CH4) - 亜酸化窒素 (N2O) - 一酸化炭素 (CO) - 二酸化炭素 (CO2) (δ13C およびδ18O を含む) を測定する単一の機器

精密な測定

精密かつ正確な測定により、微量ガスの GAW 要件を満たします

人間工学に基づいたデザイン

19 インチのラックマウントに対応しており、持ち運びのために小型の車輪付きラックに構成可能

トレーニングとサポートの
パッケージ

2 年間の保証と 5 年間のテクニカル サービス サポートを含む、独自の「A+ Protection」プログラム

温室効果ガスの全体的な研究

すべての測定のための統合ソフトウェアを備えた複数種の機能

Spectronus™ は、FTIR 分光法に基づいた唯一の高精度多種微量温室効果ガスおよび同位体分析装置です。

フーリエ変換赤外線 (FTIR) は、広い波長範囲にわたってガスによる赤外線の吸収を測定する方法です。
Spectronus™ は、約 20 年にわたり、世界中の研究者によってさまざまなアプリケーションに使用されてきました。
Spectronus™ は、FTIR 分光法に基づく唯一の複数種の温室およびその他の大気微量ガスおよび同位体分析装置として、測定種に関する世界気象機関 (WMO) の基準を満たすことができる唯一の装置としての評判を獲得しています。

1 台の機器で複数の機能を実現

Spectronus™ FTIR 分光計は、対象ガスの濃度や測定値をリアルタイムで提供する完全自動分析装置です。適切に導入すると、土壌や大気など、特定のガスの発生源を特定するのにも役立ちます。

正確で実用的なデータ

Acoem は、プロジェクト全体にわたって測定データの信頼性と正確性を保証する Spectronus'™ 用のマルチスレッド ソフトウェアを設計しました。分析時間と並行してタスクを実行すると、分析の実行中もデータ収集を続行できます。シンプルなユーザー インターフェイスには標準の事前設定タスクが備わっており、長さや複雑さに制限なくタスクをカスタマイズできます。

Spectronus™ を購入する理由

  • ICOSネットワークがICOS準拠の温室効果ガス分析装置として承認されました
  • 世界中の環境研究者と気候科学者が選択する手段
  • 主要な温室効果ガスを単一の機器で測定
    • メタン (CH4)
    • 亜酸化窒素(N2O)
    • 一酸化炭素(CO)
    • δ13C およびδ18O を含む二酸化炭素 (CO2)
  • 精密かつ正確な測定により、微量ガスの GAW 要件を満たします
  • 19インチラックマウント対応
  • 持ち運びやすいように小型の車輪付きラックに構成可能
  • メンテナンスの必要性が低い
  • 必要に応じて再分析できるようにスペクトルを保存
  • すべての新しい Spectronus™ に対する独自の「A+ Protection」プログラム
    • 2年保証
    • 5年間のテクニカルサービスサポートが含まれています。

カタログをご覧になりたい方は、下記フォームより入力いただきますと、
ダウンロードサイトのURLがメールで届きます。

お問い合わせ

製品のご質問など、お気軽にお問い合わせください